【雑談】《〇〇もゲームの醍醐味‐コスプレ編‐》コスプレへの印象は、これをするとガラッと変わる!!

俺がガンダムだ


コスプレに関してどう思ってる??

 


どうって・・・。

好きでその人がやってることだから、別にいいんじゃないのかな!

 


じゃあ聞き方を変えます!

あなたはコスプレイヤーになりたい?

もしくは関わりたい??

 


うーん。いや、なりたいとは思わないし、

特に関わりたいとも思わないかな。

 


ほうほう!

なんで??

 


なんでって…。

だって別世界の人達だと思ってるし、温度差あるしー。

 


それだけ??

 


はい、まあ。

他に理由が見当たらない!!

 


まとめると、コスプレイヤーは自分とは別世界の人物で接点がないため、特に興味もないし関わりたいとも思わないということでOK?

 


そういうことかな。

え、だめなの?私、なにかまずいこと言ったの??
(なんだ今日は、やけにけしかけてくるぞ?)

 


全然悪くないよ!!むしろビフォーの私もそっち側の考えだったし!!

だけどアフターの私は、そんなコスプレへの考え方がガラッと変わった件について、

ちょっと聞いてもらいたいなと思って!!

 


ほーほー!コスプレに関して私はフラットな考えなので共感できるか分からないけど、

全然構わないッスよ!!

 


じゃあ早速!コスプレとは何なのか??

 


アニメやゲームのキャラの格好をすること!!

 


正解!!

辞書的には100点の答えです!

 


辞書的に100点って!

それ以外に何か答えがあるんですか??

 


あるよ!!(HEROのマスター風)

あると思う!

たぶんあるんじゃないかな。

 


(急に弱腰…)

でもアフターのアナタは、コスプレに何か別のイメージを持つようになったからこの話なわけですよね??

 


そうなんです!

ビフォーとアフターじゃコスプレに対する考えが本当にガラッと変わりました!!

それが何かを言葉の意味で説明するより私の体験で語った方が早いと思うので、早速とある日の取材に行った日のことについて始めていきたいと思います!

 


これ、たぶん長くなるパターンのやつですよね??

 


大丈夫!!原稿用紙3枚分くらいで留めるから!!

 


十分長いわー!!!

 


まずビフォーの私は、コスプレに関してテレビとかネットの少ない情報しか得ておらず、

「よく頑張るわ、寒い中」とか「何がこの人をそこまで掻き立てるのか?」

と冷めた感じで見ていたと思います。

 


そのテンションでよくコスプレのイベントに行きましたね!

 


うん、第一目標は別の取材で、その周囲でコスプレイヤーさん達がたくさんいたって感じ!

だから本当偶然の出会い&無からのスタート、からの発見&興味に繋がったのはマジで今となっては不思議!

もちろん本命の取材はちゃんとやりましたよ!!

 


ほー、そんなに急激に見方が変わるもんなんですか??

 


私の場合はね、とだけ言っとくわ!誰もが同じ感想を持つことはないし!

でも私と同じ感性の人はひょっとすると、

これから先は聞かずに騙されたと思ってコスプレイヤーさんがいるイベントに足を運んでみた方がいいかもしれない!

どうする??

 


いや、いいよ!

アナタと同じ感性じゃないと思うし!!

 


よろしい!では話を進めます!!

もし訪問者の型で、私と同じようなビフォーアフターの変化を感じられたいと思う方がいらっしゃったら、

以下の内容には進まず記事をそっ閉じされた方がよいかもしれません!!

では、

 


本命の取材のついででコスプレに会ったというところでしたね?

 


そうそう!

正直、コスプレについての知識はそれほどなく、皆さんがどのキャラの衣装を纏って演じられているのか分からないものもありました!

しかし、「これがリアルのパワーか!?」現象が起こり、知らないキャラではあるのにテンションが上がってきました!

すごいのよ!!熱量が!!!情熱のオーラが!!!!

 


ちょっちょっちょ!

アナタの熱しか伝わってこないんですが…

 


これは失敬!

私も最初からレイヤーさんを見ていたわけではないので状況の流れとか全然分からなかったのですが、

まあ常に写真を撮られている方がたくさんレイヤーさんの周囲にいてね、私もすーっとその取り巻きに混ざっていったという!

 


よくテレビやネットで見る光景だわ!

髙そうなカメラ使って色んなアングルで構えて撮ってるあれね!

 


そんな感じ!私の見た時はそれほどガチの方はいなかったけど、それでもみんな一生懸命写真撮ってたよね!

それでレイヤーさんもカメラを向けられると、キリッと表情が変わって、

そのキャラクター本人になったかのようにポーズを取るんですよ!

あれはキャラクター本人でしたね!!

 


いやいや、キャラ本人ではないでしょwww

 


テレビやネットでも同じ光景を少なからず見ていたけど、全然印象が違ったわ!

思わず私も、「写真撮っていいですかー?」って頼んじゃったもん!!

 


頼んじゃったんですか??

 


頼んじゃったw

正直、超緊張した!!!だってあなたと同じでレイヤーさんは別世界の人間だと思ってたから話しかけづらかったんだもん!

でもいざ頼んでみると、すごく快く承諾してくれて、

「いいですよー!」って!!

 


良かったですね!お願いすることすら私にはハードルが高いですわ!

 


先に謝っておきます!!ごめんなさい!!

レイヤーさんはプライドが高くて近寄りがたいんだろうなーってイメージを勝手に持っていました。

ごめんなさいごめんなさい!!

でもそんなことは全然なくて、逆に丁寧に受け答えしてくれて、

どこかの大手企業の社員の方ですかと、サービス業のプロの方かと、

思ってしまうくらいの穏やかな対応だったわけ!!

 


なんかあれですね!

すっごい怖い顔のおっちゃんなんだけど、話してみるとすごい人懐っこくて、優しくて気が利く人だったみたいな!

 


そうそう、そんな感じ!!

だから言葉は不適切かもしれないけど、

テレビやネットの情報だと、コスプレって社会からズレたことしてるなーとか、何が面白くてやってるんだろうとか、その人以外のコスプレの情報で分かった気になってたんだけど全然そんなことはなかった。

リアルにレイヤーさんと距離を狭めてみると、

「あー、だからこの人はこのキャラのコスプレしてるんやなー」、「このキャラこの作品にこんな思い入れがあるんやなー」って、上手く言葉にできない納得を感じられたんだよね!!

するとこっちもバリアーが解けて、一歩コスプレの世界に入りこんでみようと思い、

「なんでそのキャラを選んだんですかー?」

「コスプレにはいつから興味を持ったんですかー?」

って感じでありきたりだけど質問をいくつか投げかけてみたんよ!!

 


もうこっちが本件じゃないかってくらいアグレッシブに動いてますねw

なるほど!つまり出回ってる情報とリアルの情報では乖離があり、リアルの方が正解ということですか??

 


事前の情報とリアルの情報との乖離があるか、情報のどれが正解かっていうのは分からないけど、

確実に言えるのはリアルの情報を得るビフォーとアフターの感覚は間違いなく変化すると思う!!

変化にマイナスになることもある場合もあるとは思うけど、ゼロではないでしょう!!

コスプレについての情報が薄い私でも、これだけ収穫があったんだから、

知ってるキャラや作品のコスプレだったら2倍3倍と印象が変化しただろうね!!

 


ふーん、いまいちピンと来ませんが、怖いおっちゃんの例であなたにどんな変化が起こったのか大体分かりました!!

でも、そういう既存の概念が覆されるインパクトって大事ですよね!!

そこから新たな何かが見つかるみたいな!!

 


そうそう!

ゲームの話はガン無視の内容になっちゃったけど、ゲームだって自分が普段やらないタイトルやジャンルを何気なくやってみたりすると、結構面白かったりするじゃない??

 


あるある!私も歴史ものゲームに全然興味なかったのに、最近ハマってます!!

 


うんうん、そういう感覚かな!!

だから、絶対コスプレイベントに行って実物を見た方が良いと言いたいわけではなくて、

今知り得ている情報が全てではなく、今の自分がその情報をもとにリアルにぶつかってみたら何が起こるのかを感じ取って欲しい!

それが今回のビフォーの私からアフターの私に起こった変化の一つかな!!

 


なるほど!

コスプレというサブカルチャーなテーマから、こんなにも哲学寄りのお話になるとはw

 


さーせん!!

だいぶ前置きが長くなっちゃって着地点付近でぐるぐる旋回してたねw

 


いえいえ、今度何かのコスプレしてくれたら許しますよ!!

 


え、なんかペナルティ重くない??

 


www

ところで、結局今回の話は原稿用紙3枚で収まったんですか??

 


たぶん!!!

収まってない…。

 


コスプレ決定~!!!

 

俺がガンダムだ

他サイト様 記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。