【雑談】《VRゲームが始まらない理由とは?》DA PUMPの『USA』ブレイクにヒントがある!?!?【VR元年】

PSVR


ゲーム業界における新たな時代とは??

 


やっぱりVR!!初めてやった時は本当に感動した!!

 


VR購入者だもんね~!!私もイベントで少しだけやったことあります!!

 


面白いよねー!!

てか予想以上のリアルさで感覚が狂うw

 


私も私もw

でも、巷ではすっかり話題も少なくなり空気になりかけてる…。

 


本当…。

始まるかと思ったけど始まらない。

 


ということで、

なんでVRが始まらないのかをちょっとだけ考えてみました!!

 


おー!!

どういうこと??

 


VRが流行らない理由をDA PUMPの『USA』と掛け合わせて説明していきたいと思います!!

 


なおさらどういうこと???

とりあえず了解!!

 


まず『USA』!!

昨年の紅白歌合戦でも歌われるほどの有名な楽曲です!

あ、『USA』って知ってる??

 


知ってる!!

サビだって踊れるよ!!

 


お、頼もしい!『USA』経験者やね!!

では『USA』がなぜ流行ったのかの理由を4つに分けて説明!!

まず一つ目!!

「タイトルと中身の分かりやすさ」!!

USAと言ったらアメリカ!!すぐにタイトルの意味が理解できます!!

そして歌詞も「カーモンベイビー、ニャニャニャニャニャ~♪」って内容も分かりやすい!!

愛とは?人生とは?という難しいことを考える必要もない!

ちなみに愛や人生を歌ってる楽曲もたくさん素晴らしい曲があることはここで明言しておきます!!

つまりタイトルも中身も分かりやすくて、とても馴染みがあるわけよね!!

 


確かに!

馴染みがない洋楽とかは歌詞とか覚えるのにまず苦労したりするもんね!

 


そして二つ目!!

「歌ってるのがDA PUMP」!

近年ではよくボーカルのISSAさんがテレビのバラエティ番組に出ていたりで見慣れている方も多いことでしょう。

なおDA PUMPは1996年に結成されたグループで、当時から知ってる人もいてそれはそれは馴染みが深いわけです!

 


なるほど!

確かに目にしたときは「DA PUMPじゃん!超懐かしい~!」と過去の思い出が蘇ったりした!!

 


三つめは、

「『USA』が出来るまでの背景(プロセス)」もスゴイ!!

まず気付くことは、「あれ?メンバーが全然違う!」ということ!

デビュー当時の4人ではなく、今では7人で活動中!

7人体制になったのは2014年の時で、『USA』がブレイクした2018年までの4年間も地方で活動したり、2017年には結成20周年記念ライブを開催したり、コツコツと成長の幅を広げ、そして2018年に満を持して『USA』がドカンとヒットしたというストーリー!!

2018年6月のミュージックビデオ公開後、3日間で再生数が50万回を超えて、10月に1億回を超えたってヤバくない??

 


ヤバいねw

 


最後に四つ目!

そこへきてさらに、

「ダンスも分かりやすい」と来たもんだ!!

「ダサカッコイイ」という用語も生まれて、みんながそのシュートダンスをマネできる!

つまり曲とダンスを、耳、口、身体で覚えられる!体感できる!!

この1から4までの要素があることで、『USA』がここまで流行ったのも頷けるなー!

と思ったのが生意気な私の意見です!

もちろん流行った要因は他にもあるとは思いますが!!

 


なるほどねー!

私は、背景とかDA PUMPについてどれほど知っていたかはそれほどでもないけど、

確かにすぐに覚えられたし、ダンスもすぐ頭の中でイメージできちゃう!!

 


じゃあ、なんでVRは売れないのか?っていうと、

「VRって分かりやすい??」って聞かれると??

 


分かりづらいね!

ゴーグルかけるんだなってことは分かるけど、配線もいっぱいあってややこしいし、

設定や遊ぶスペースとかも必要だし!!

 


あとは、

「VRの値段は??」と聞かれると??

 


高い!!

買わなきゃ当然遊べないんだけど、よほど欲しくなければそこまでポンとすぐに出せない金額!!

 


そうなんだよねー!

「VRの自力ってどれくらい?人気のゲームは?実績は?」と聞かれると??

 


ないね!!

VRでどんなことができるのかのPRをニュースやネットとかでよく見かけるけど、

VRユーザーがどれくらい周りにいるかというとごくごく少数だもんね…。

 


そうそう!

『USA』もいきなり流行ったんじゃなくてMVやPR活動、口コミやニュースがスタートだと思うの!

そういった小さな入り口から始まって、周囲の人にも興味が出て、テレビやネットで情報を深めて、

それで好きな人同士で共感しあって、その輪がだんだん大きくなってブレイクしたという!!

じゃあ、

「『USA』を知らない人がどうやってその楽曲を知ったか?」と聞かれると??

 


無料で手に入れた!

 


正解!!

「『USA』っていい曲だよー!買ってみるといいよー!」って勧められるんじゃなくて、

動画で見たり、テレビで聴いたり、立ち寄ったお店のBGMで流れていたり、

まさに無料で『USA』を知り得たということ!!

そして『USA』を知ってからは上記の1から4(もしくはその他)の要素によってさらに興味と知識を付けてくれる!!

そして情報と体感によって自身と『USA』の結びつきをさらに強いものにしてくれる!!

 


なるほどねー!

私もVRは実際に何回も遊んでいるからこそ、VRの良さを語ることができるけど、

体験してない頃だったら良さを伝えるのはちょっと難しいかな。

 


じゃあVRを知らない人がいて「面白いからやってみて~!」って勧めても??

 


きっとその人はVRの値段が高いし、VRのことをよく知らないから、

興味が持てず購入を躊躇してしまう!

体験がないから面白さが伝わらない!!

 


私もそう思う!

あと背景もよく分からない!

いきなり「VR出ました~!買ってね~!」って言われても、やっぱり興味が湧かない!

 


やっぱりVRがどうして出来たのかとか、VRで何が出来るのか、どんなゲームが発売されるのかとか分からないと手が出せないよね!

VRの凄さや魅力、未来がイメージできれば、期待も膨れて「VRやってみたい」っていう風になるかもね!

現に私はそっち側になったしw

まず値段が噛み合ってないもんね!

 


4万円くらいでしょ!

なかなか即買いとはならないね!

 


PS4Pro本体も入れたら9万くらいという高価格…。

まずは無料で体験させてみて反応を見ても良かったかも!

周りのみんなもそう言ってたし!!

 


逆に経験者のあなたの意見はどうすか??

 


いやー、正直VRは始まると思ったよ!!

実際4万出してもやりたいと思って買ったわけだし!!

4万って大人はいいけど、学生さんとか若い人にとっては大金だもん。

今じゃソシャゲなんかでは入り口として無料でプレイは当たり前だからね!

 


そうそう!

『USA』は無料でテレビやネットで聴けて、それでもCDやDVD、Blu-rayとかが売れるからね!

まあ一緒にするなって現場の人に怒られるかもしれないけどw

 


ソシャゲでも、無料だけど楽しくて、好きなキャラとか攻略のためにガチャや強化に課金したりするもんね!

 


VRもゴーグル配ってさ、ハマった人は追加で新作に課金でもいいよね!

 


メーカー側は最初のコスト高いけどねw

 


昔は情報なくても期待度だけでゲーム買ってソフトを入れてから、

「このゲーム面白くね!?」だったのに!!

 


ねー!

1万円のゲームでも子供にとっては大金だから、帰って遊ぶと、

「このゲームやっぱ楽しい」って思い込めたんだけど!

 


今はユーザーの心理も変わってきて、なかなかそれも出来なくなってきてるよね!

私もだけど、情報が多くてしかも見つけやすいからしっかり調べて、それで判断するのが遅くなって迷ったりする。

あと無料で配って上手くいくかって言うと、

当然そうじゃない未来の可能性もあるんだよね!

デカいコストだけかかって失敗しました~、っていう・・・。

 


仮に4万のゴーグルを1万人に配ったら4億のコスト・・・。

会社が傾くね!!

 


そうなんだよね~!

だから無料で配れないのもよく分かる!

リスクから考えたら、VRが市場に出るまでの今回の流れは正攻法だったんだろうけど!!

 


『USA』並みのユーザー数の体験には結びつかなかったっていう現状かー・・・。

 


そうだねー。

「ユーザーの体験」→「ユーザーが興味を持つ」→「拡散」→「ユーザーが増える」っていうのがVR流行の流れだと思うけど、

今後どうなるかだね!!

 


本当流行って欲しいね!!

 


うん!

VR開発の最前線の方々に是非とも期待を込めてエールを送りたいと思います!!

VRの楽しいゲームを待っているので頑張ってください!!

PSVR

他サイト様 記事紹介

2 件のコメント

  • 匿名 :

    エスコンのVRマジで神だったわ

    • 管理人 :

      コメントありがとうございます!
      エスコンVRの動画見てみました!ヌルヌル動いて凄いですね!!
      雲に入った時のガラスの濡れ具合だったり細かいところもリアルです!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。